2023/01/13

【エアライン】実際の現場で学ぶ!アナウンス実習 in 新潟空港 ✈

国際エアライン科1・2年生が

新潟空港アナウンス実習を行いました!

国際エアライン科では毎年、

実際の現場である新潟空港での実習を行っています。

 

今回、ご協力いただいたのは

JAL(日本航空)様

 

新潟空港の国際線待合室を

使用させていただき、

アナウンス実習を行いました。

 

最初に、JAL(日本航空)ご担当者様より

アナウンスの基本について

アナウンスする際はどこを注意するの?

わかりやすいアナウンスは?

など、とても丁寧にわかりやすく教えていただきました。

 

真剣に話を聞く学生たち。

航空会社に就職が決まっている学生もいるため、

食い入るようにお話を伺っていました!

4

そして、実際にアナウンスの練習!

今回は「イレギュラー時のアナウンス」を行いました✨

(イレギュラー時=何らかの理由で飛行機が遅れるなど)

 

まずは、なぜ飛行機が遅れているのかを決めて

お客様がわかりやすい文章を意識して、学生自身で作文してみました✈

そして、自分たちで考えた文章をスムーズに読めるよう練習を行いました。

78

練習したら、次はその場でアナウンス🎤

短時間の練習でしたが、一生懸命さが伝わってきました👏✨

35

最後に、

実際に国際線でグランドスタッフの方が

アナウンスする場所でアナウンスを

させていただきました!!🎤

緊張でドキドキが止まらない様子でしたが

しっかりとアナウンスできていましたよ👍✨

2

▼アナウンスの様子を動画で見る▼

★オフショットをチラリ★

61

とても貴重な時間で、学生たちも

充実したアナウンス実習になったようです!

お疲れ様でした✨

 

このように、国際エアライン科では

実際の現場である新潟空港で実習を行い、

実践力を身に付けることができます✨

エアライン業界で必要な

専門知識やマナーを身に付けていきましょう

 

 

エアラインを勉強したい!

アナタにオススメの学科は

【国際エアライン科】

(画像をタップ!学科ページへ)

pixta_76415284_XL - コピー

【国際観光大学併修科】

(画像をタップ!学科ページへ)

pixta_18946514_XL - コピー

✈ーーーーーー✈ーーーーーー✈ーーーーーー✈

新潟

英語韓国語中国語を学ぶなら

旅行・鉄道業界のプロになるなら

エアライン業界のプロになるなら

国際外語・観光・エアライン専門学校

★学校ホームページ:http://www.air.ac.jp/

★お問い合わせ:【TEL】0120-935-771

★お問い合わせ:【Mail】air@nsg.gr.jp

★AIR公式twitter⇒http://goo.gl/GSOLMv

LINE_Icon

icon-instagram-square-color

icon-twitter-square-color

unnamed