閉じる
2015/08/20

夏の読書感想文にオススメ!

みなさん こんにちは入学相談室 森です

 

夏休みEnjoyしてますか

 

夏休みと言ったら・・・・「読書感想文」

 

あ~宿題が残っているよという方もいるのでは

 

今日は、AIRの学生にも是非読んでほしい

 

読書感想文にオススメの「本」を紹介します

 

 

その本とは・・・・

 

 

出版直後、多くのバックパッカー*1 のバイブル*2 「本」として読まれ、

 

80年代と90年代、日本における個人旅行流行の一翼を担った伝説的な本

 

*1 リュックサックを背負って世界中を旅行する旅行者のこと。

*2 比喩的に、それぞれの領域で権威のある書物のこと。(広辞苑第六版から)

 

この本は、私がAIRの学生だった時に

 

特別講師 秋谷 銀四郎 先生からオススメしていただきました

 

 

 

著者 沢木耕太郎さん

 

 

【深夜特急】

 

 

です

 

 

st1

 

 

この本は、著者の沢木耕太郎さんご自身の旅行体験に基づいています

 

沢木さんは、どんな旅行をしたのか・・・

 

それは、

 

バックパック(リュック)1つ背負い、

 

インドのデリーからイギリスのロンドンまで

 

バスを使って一人旅をする

 

という内容です

 

1~6巻ありますが、読み始めたら・・もう止まりませんよ?

 

 

さて問題です

 

インドとイギリスは、どこでしょう

 

 

IMG_7008

↑私、森の特製世界地図

 

 

 

正解はこちら

 

IMG_7014

 

あの距離を飛行機ではなく、バスで行く

 

著者自ら経験した旅行の内容なので、

 

読んでいると、それぞれの国の「人」や「風景」そして「匂い」まで

 

読者に伝わってくる様なリアルさ

 

初めて読んだときは、もう「衝・撃・的」でした

 

おーーーーすげーーーー

 

と発狂するくらい

 

80年代、90年代の内容なので、現在の様子とは異なっているかもしれませんが

 

世界のスケール感は必ず伝わるはず

 

いろんな人と出会い、感じ、学ぶ、

 

旅の途中で色々考えたり、悩むことが、

 

当時の私と重なるものがあったと思います

 

ぜひAIR学生に読んでほしい一冊ですね

 

読んで、いろんなことを考えてほしいと思います

 

今日は、世界のスケール感、旅の楽しさがわかる本をご紹介しました

 

新潟

英語韓国語中国語ロシア語を学ぶなら

旅行・鉄道業界のプロになるなら

エアライン業界のプロになるなら

国際外語・観光・エアライン専門学校(通称AIR)

一緒に夢を叶えましょう

★学校ホームページ:http://www.air.ac.jp/
★お問い合わせ:【TEL】0120-935-771 【Mail】air@nsg.gr.jp
★AIR公式twitter⇒http://goo.gl/GSOLMv
★AIR公式LINE⇒「@air771」で検索